恋人のプレゼント代をキャッシング

 恋人の誕生日を忘れて、大変だったことがあります。自分の誕生日には、一緒に買い物へ行って、予算内で欲しいものを買って貰っていました。今度は自分が贈る番です。二人で出かける予定は憶えていたのに、いつの間にか誕生日のことだけ頭から抜けていて、いつものデートと同じだと勘違いしていました。

 その日は日曜日で、待ち合わせは午後。朝、今日は楽しみだね、なんてラインでやりとりしていたら相手の誕生日だったことが判明し、一気に血の気が引きました。なんとかバレずに済みましたが、給料日前でプレゼント代なんかありません。事前に贈り物を用意するのではなく、一緒に選ぶ約束だったことだけが唯一の救いでした。

 とはいえ、待ち合わせまでに、プレゼント代を捻出せねばなりません。この際、借りるしかないと思い付きました。しかし、日曜日だったので近所の銀行は閉まっています。スマホで調べると、カードローンなら一時間かからずに審査出来て、すぐにカードが発行できるとのこと。そんなにすぐ借りられるのか半信半疑でしたが、迷っている暇はありませんでした。急いでローンの申し込みをして、審査が通ったので店舗へ向かいました。審査済みだったせいか、スムーズにカードを作ってキャッシングできました。待ち合わせにも間に合って、誕生日を忘れていたことは発覚せずに済み、本当に助かりました。



関連記事

  • 恋人のプレゼント代をキャッシング (← この記事)

このページの先頭へ